゜+。Fancy。+゜

無節操な大倉担の無節操な生息記録。
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ABOUT ME
つなびぃ
Schedule


9月23日(火)
「「ぷっ」すま」村上信五

----------(・∀・)----------

10月7日(水)スタート
「関パニ」関ジャニ∞
  テレビ朝日系

10月15日(木)スタート
「ROMES/空港防御システム」大倉・安田
  NHK総合

10月23日(金)スタート
「0号室の客」横山裕
  フジテレビ系

----------(・∀・)----------

----------(・∀・)----------

9月23日
「Live DVD「TOUR 2∞9 PUZZLE」」関ジャニ∞

10月21日
「Hide-away」」AAA
「Hide & Seek」AAA
「Find you」AAA

SELECTED ENTRIES
BlogList
Blog Pet
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
メロ友随時募集中でーす★
気軽に声かけてください (・∀・)
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
SEARCH
SPONSORED LINKS
<< ゲスト出演したラジオ | main | めっちゃ寒い、でも月がとてもきれい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

さんがつここのか


本日、このブログはこちらへお引越ししてから丸2年となりました。

前のところでやっていたのを含めるともう3年を越え、4年目になるみたいです。

それほど顔を出せていなかったにしろこれだけ続けてきた場所なので、これからも大事にしていきたいと思います。



また3月9日というこの日は、わたしが高校を卒業した日でもあります。


2006年3月9日


レミオロメンの「3月9日」という歌が流行ったあとの3月9日だったので、
卒業式の日どりがこの日だったことが少し誇らしかったことを今でもよく覚えています。
特に式でその歌を歌ったりということはなかったし、自分の中だけでのことなのですが。
でもそのおかげで今でもこの日は忘れないし、上手くは言えないのですが、「特別な日」だという思いが増すように感じます。

…ただの高校の卒業式だと言ってしまえばそれまでなのですが(笑)


一番最新の卒業式だからなのか、
進路が決まらないうちの卒業だったからなのか、
あるいは高校時代がとても楽しかったからなのか。

今思い出してみてもわたしにとっての高校卒業の日は、それまでの卒業に比べ、やはり少し特別だったという思いはあります。


あれからもう3年になるのかぁ…

その当時のことは、過去ブログに書いてありました。

自分ではそれほど忘れたつもりはなかったのですが、当時の日記を読んでいると、その日のことが断片的に次々と思い出されてくる感覚を味わいました。

そういえばそんなこともあったなぁ…という感じですっかり忘れていたこと。
覚えていた出来事も、まるで当時の写真を一枚一枚眺めているときのように、一瞬一瞬の場景が次々と頭に浮かびました。

やっぱり時間が経てば経つほど忘れていってしまうものなのですね。


ところで、以前、こんな話を聞いたことがあります。


人間はいろいろなことを忘れてしまうけれど、でもこの「忘れる」ということは、頭の中からきれいさっぱりとなくなる…ということではないようなのです。
頭の片隅にしまっておいて、何かのきっかけや必要に応じて取り出す…というような図式に近いといいます。
けれど、新しいものがどんどん詰め込まれていくにつれて、どんどん思い出せなくなっていくんだって。


今回過去のブログを見ていろいろと思い出せたのは、ひとつのきっかけになったからなのかもしれません。

そう考えると、この日記も何かのきっかけになるかもね。


大学でそのような授業を受けたこともあり、「なぜ日記を書くのか」ということをこれまでに何度か考えたことがありました。

わたしとしては、「今現在の自分が感じたことを残しておきたい」という意味合いが強いと思います。
したがって、数年後…あるいはそれよりも後の自分へ向けて、という意識がところどころにあるように思います。
けれど後の自分がこの日記を見たとして、それがなんの意味があるのかどうかは自分でもわかりません。
ただ漠然と、残したいな、と思っているだけなんです。

でも、今までの思い出は忘れたくないなって思います。
それが楽しいものであるのなら尚更。

だから、こうして日記を書くことでいつでも過去の楽しかったことを思い出せるのなら、それで十分意味があると思います。

今回3年前の卒業のことを色濃く思いだせたように。



だから、なにが言いたかったかというと…

頑張って日記書こう、ということです(笑)

4年目のFancyも、どうぞよろしくお願いします!!


| | 日常 | comments(0) | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |